光触媒とは・・・?

 紫外線を当てると>光触媒(二酸化チタン)に光(紫外線)が当たると、
 その表面から電子が飛び出します。
 このとき、電子が抜け出た穴は  正孔(ホール)とよばれており、
 プラスの電荷を帯びています。

 OHラジカルの出現で>正孔は強い酸化力をもち、
 水中にあるOH-(水酸化物イオン)などから電子を奪います。
 このとき、電子を奪われたOHは非常に不安定な状態のOHラジカルになります。

 有機物をバラバラに>OHラジカルは強力な酸化力を持つために、
 近くの有機物から電子を奪い自分自身が安定になろうとします。
 この様にして電子を奪われた有機物は結合を分され、
 最終的には二酸化炭素や水になり大気中に発散していきます。

 以上の太陽光や蛍光灯などの光(紫外線)を吸収した時におきる化学反応、
  「酸化チタンの光触媒作用」を応用した塗料やコーティング剤を開発したのです。

 5つの機能

 1)大気浄化:空気中のNOxやSOx、ホルムアルデヒドなどの有害物質を除去。
 2)脱   臭:アセトアルデヒド、アンモニア、硫化水素などの悪臭の吸着、分解。
 3)浄   水:水中に融解した汚染物質であるテトラクロロエチレンやトリクロロエチレンなどの
          揮発性有機塩素化合物を分解、除去。
 4)抗   菌:抗菌、殺菌作用によりクリーンな環境。
 5)防   汚:外壁や床面の汚れを防いでくれます。

 酸化チタンの安全性

 酸化チタンは白色顔料として広く使用され、歯磨き粉や化粧品にも使われています。
 常温常圧の使用条件では酸、アルカリ、水、有機溶剤に溶解せず、
 反応性の強いガスとも反応しない、きわめて安定した物質です。
 (耐久性、耐摩擦性、経済性、実用性 など多くの利点を持っています。)

CSC(酸化チタン水溶液)の効果


    当社でも取り扱っておりますので、お見積やご相談等 ご連絡ください。
     
MAP・Mail

     戻る

 株式会社阿部塗装店 〒001-0905札幌市北区新琴似5条1丁目3番18号 TEL(011)709-2233 FAX(011)709-2244
  ©2007 ABEtosouten Co., Ltd. All Rights Reserved